人が大騒ぎをしているのは人を争うことができるのはため息をついている20人ではなくてはならない-www.kepu.net.cn

人が大騒ぎをしているのは嘘をついているのは20人ではなくてはならない20人の予備隊長が引き分けすることはできない!」木の木で、木は国の国の全体の20余り足のシュートを耐えて、しっかりと1点を手に入れて、「私たちは神が帰ってきました。。」自慢話をする。第24回、永昌ホームいちによりろく潰乱蘇寧、外部は、これは暴落の信号が、李金羽見えません。「実は、あの試合、私たちは上手に打ちましたが、相手は私たちがすべてのミスを犯しました。運もこちらの方にはありません。。」「実は、スコアは試合のすべての内容を代表しない。私たちのこだわりは偶然だ。しかも、二つのPKをなくしてしまった。事実上、一つにしても、一つにしても、このような結果にならないわけではない」という。」しかし大得点に負けても,どうしても責任を負う人がいなければならない。私は全責任を負う。選手たちは非常に良い表現をしているが、コーチは少しでも話していた。」李金羽、こちら中国プレミアリーグの最も若い監督責任を引き受けた。しかし、クラブを支持李金羽、换帅つもりはない、じゅうに日ファンの交流会で、クラブ会長の李強に李金羽の仕事は承認し、そしてファンたちを理解し、シーズン終瞭後、クラブは監督の評価は、きっと未来監督候補者。しかし、クラブは非常に厳しい困難に直面しているが、「言葉はあきらめたことがない。クラブの未来も諦めない」と述べた。」殘りのろく輪中国プレミアリーグ、李強は、“ただ少しの希望と、最後まで戦う。」ソースは、自分、選手、クラブなども努力しているという。「社長さんも選手たちとコミュニケーションして、自分を信じる」という努力をしている」。彼にしてみれば,選手たちの力は失われていないので,技術もなくしていない。しかし、困難は真実である。今回はアウェー打国安、バンドの人にも、「今年はずっと大けがに悩まされ面積、いくつかの隊員が最高の時に傷ついて。」李金羽「まだあの言葉、トマトと卵炒め、一人一人の味炒め、やはり皆さんがベストの状態で、放して心を持って、客観的な理由ではないと強調し、日が落ちたあとの高いを突いているだろう。」ために保级戦を調整した政策、永昌ボーナス、平ボール賞は200万で、ボールに賞まで増加500万、李強は、クラブの第1時間は現金引き出しのボーナスは、滯納。これは、第1回の調整ではなく、ポストが就任したときに、クラブは勝利賞を400万に増やし、平球賞は200万人に増加した。試合中には、魚の葉が風になっていて、7足のシュートは1回で1回になっているのである。もし、葉がないと、負けないかもしれない。選手たちの表現については、「私たちは進歩していて、試合において、ストレスも大きいですが、私たちは耐えました。。」引き分けについては、やはり3点持っていきたいと思っていますが、実際には完璧にやっています。」永昌に対して、最大の困難はまだ後、これまで、彼らはけがに悩まされ、この試合出場し、李春郁は閉鎖、試合中、MF鲁本腰を離れ、すり替えて彼の刘君鹏までは必死に脱臼。「今、私たちが打つことができるのはまだ20人ではない。」李金羽とてもしようがなくては、「サイドバック位置にはいくつかの代わりに、全体のサイドバックもない候補、他の位置もほとんどない補欠。」しかし、彼は、招集する予備チームの选手は、結局、彼らの実力や経験の欠如。

永昌闹人荒李金羽叹能打的不到20人 不会征调预备队 永昌战平国安   稿件来源:足球报   特约记者王京承报道 赛前,李金羽鼓励球员们放下所有的包袱,“下面的比赛,这口气儿不能松!”在工体,永昌顶住了国安全场20多脚射门,顽强拿到1分,“我们的精气神回来了。”李金羽说。   第24轮,永昌主场1比6溃败给苏宁,外界认为,这是崩盘的信号,但李金羽不这么看。   “其实,那场比赛,我们打得不错,但对手抓住了我们犯下了所有错误,运气也不在我们这边。”李金羽说,“其实,比分不代表比赛的全部内容,我们的失球都比较偶然,而且,还罚丢了两个点球,事实上,哪怕进一个,也不可能不会是这样一个结果。”   但大比分输球,总得有人承担责任。“我负全责。队员们表现都非常好,只是教练怂了点。”李金羽,这位中超最年轻主帅,承担了责任。   不过,俱乐部选择支持李金羽,没有换帅的打算,在12日的球迷交流会上,俱乐部董事长李强对李金羽的工作表示认可,并希望球迷们给予理解,赛季结束后,俱乐部将对主教练进行评估,决定未来主帅人选。   李强还表示,尽管俱乐部面临非常严峻的困难,但“永昌从未有过放弃的念头,俱乐部的未来,也不会放弃。”剩下的6轮中超,李强表示会打好,“只要有一丝希望,就会拼到最后。”   李金羽表示,自己、球员以及俱乐部,都在努力,“董事长李强也在和球员们沟通,要相信自己”。在他看来,球员们的拼劲没有丢,技战术也没有丢。   不过,困难真实存在,比如伤病。这次客场打国安,能带的人也都带来了,“今年我们一直受到大面积伤病困扰,几个队员在最好的时候受伤了。”李金羽说,“ 还是那句话,西红柿炒鸡蛋,一个人炒一个味儿,还是希望大家展现出最好的状态,放开心态,还是不要强调客观理由,天塌了还有个高的顶着呢。”   而为了打好保级战,永昌调整了奖金政策,平球奖还是200万,而赢球奖增加到500万,李强表示,俱乐部会第一时间兑现奖金,不会拖欠。这不是永昌第一次调整,李金羽刚上任时,俱乐部就曾把赢球奖增加到400万,平球奖增加到200万。   比赛中,永昌处于下风,7脚射门仅1次在门柱范围内,若不是关震,恐怕难逃输球厄运,李金羽直言他是国内最好的门将之一。   对于球员们的表现,李金羽表示肯定,“我们在进步,每场比赛,压力都很大,但我们顶住了。”对于平局,李金羽表示还是希望拿3分,“但实际上做得已很完美了。”   对永昌来说,最大的困难还在之后,此前,他们就遭受伤病困扰,本场比赛,李春郁是打封闭出场,比赛中,中场鲁本腰部撞伤离场,而顶替他的刘君鹏又拼到脱臼。   “目前,我们能打的还不到20人。”李金羽很无奈,“除了后腰位置有几个替补,整个边后卫都没有备选了,其他位置也几乎没有替补。”不过,他表示,不会征调预备队球员,毕竟,他们实力和经验都欠缺。相关的主题文章: